大エジプト博物館協働シンポジウム-デジタル化と公共化がひらくミュージアムの未来-のご案内

観光政策に携わる行政官等を対象としたJICA研修「観光開発政策」から、ダイナミックな国際シンポジウムが誕生しました!

 

地域振興研究所と北陸先端科学技術大学院大学の共同企業体が受託者となって実施しているJICA課題別研修「観光開発政策」。

この研修の2021年度研修生である大エジプト博物館キュレーターEmyさんをはじめ、福井県立恐竜博物館、文化庁、公立小松大学で、博物館の活性化と文化観光の振興に取り組んできた第一人者が一堂に会するシンポジウムを開催できることになりました。

大エジプト博物館、福井県立恐竜博物館のバーチャルツアーも予定されているシンポジウムに、是非ふるってご参加ください。

 

日時:2022年12月14日(水曜日) 18:00~21:00 (17:30~受付開始)

会場:ハイアットハウス金沢3F Hレストラン 石川県金沢市広岡1丁目-5-2

   会場定員40名 オンライン同時開催

主催:独立行政法人 国際協力機構 北陸センター(JICA 北陸)

協力:一般財団法人 地域振興研究所

   国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学

その他:通訳あり 参加費無料

申込み:申込みフォーム(外部リンク)

 

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

大エジプト博物館協働シンポジウム-デジタル化と公共化がひらくミュージアムの未来-